株式会社イワタニ|ケーシング メンテナンス

パネル製品・プレカット工法・冷凍・冷蔵庫・パネルクリーンルームケーシング技術で常にお客様のパートナーでありたい。メールからのお問合せiwatani総合サイトへ

ケーシング メンテナンス

○ケーシングとは

ケーシング メンテナンス食品を扱う業者の方であれば、衛生面には特に気を使われていることと考えられます。製造ラインに僅かにでも埃が入ってしまっていたとしたら、食品に混入してしまう可能性もあるのですね。そうなると、クレームに繋がる恐れもあるのです。そうした自体を未然に防ぐためには、ケーシングを用いるのが重要なのですね。ケーシングとは『ケース』と言う言葉が発祥となっていて、製造ラインの一部か全てをすっぽりとまるで部屋のように覆います。ケーシングというのは、作り自体は簡単にも見えるものですが、パネル同士の間を隙間がないように埋め、埃が入らないようにするには高い技術力が必要となるのですね。よって、工場のライン等でケーシングをするなら、イワタニなどメーカーに依頼するという手段があるのです。

○ケーシングのメリット

工場やオフィスでケーシングをする点では、色々なメリットがあります。機械をケーシングすることにより防音効果を上昇させ、作業に伴う騒音を減少させられるのです。空調用ダクトなら、ケーシングにより気密性を高めて、冷暖房の効率も改善してくれる可能性があるのですね。省エネにもなるため、無駄なコストも削減できるでしょう。それに、工場の中においては生産ラインをそのままケーシングして、クリーンルームを他に設置する必要がなくても衛生面のレベルを上げることが可能になるのですね。

○ケーシング施工 または・ケーシングに適した場所(設備等)

通常のウレタンパネルを使うなら、耐熱温度は80度となりますが、イワタニの場合ですとそれ以上となる耐熱パネルの製造も可能となっています。例えば、ケーシングは防音室にも用いられます。自宅においてピアノの練習などをされている方は、音漏れも問題となってきますね。思い切り練習をしたくても、近所迷惑にはなりたくないものです。それならば防音室を設けるのが手段であり、防音パネルでケーシングすると、音を気にすることなく練習ができるようになりますね。

○ケーシングのメンテナンス

ケーシング メンテナンスケーシングのメンテナンスについては、ホコリが付きやすい場所は特に、定期的な清掃を行っていただくことで、長く安全にご利用いただくことにつながります。またその際、傷やへこみ等の痛みはないか、可動部分に異音はないか等定期的にチェックしていただき、少しでも気になる点がありましたら、専門業者にメンテナンスをご依頼ください。
イワタニでも現場確認により、メンテナンスが可能かどうか判断させていただくこともできます。お気軽にお問い合わせください。