株式会社イワタニ|ケーシング レンジフード

パネル製品・プレカット工法・冷凍・冷蔵庫・パネルクリーンルームケーシング技術で常にお客様のパートナーでありたい。メールからのお問合せiwatani総合サイトへ

ケーシング レンジフード

ケーシング レンジフードレンジフードはキッチンにあるフードと換気扇が組み合わさった排気装置のことで、料理を作る時には欠かせないものです。

一口にレンジフードと言ってもいろいろなタイプがあり、レンジフードのファンの形状も様々です。ファンにはシロッコファン、ターボファン、プロペラファンがあります。

シロッコファンはスクロールケーシングの中に納まっていて、このケーシングのおかげで音が静かになります。

ターボ形は、スクロールケーシングが無くても送風できますが、ケーシングを取り付けると消費電力を減らすことができます。ケーシングは、ただファンを囲っているだけというわけではないわけです。

ケーシング レンジフード英語のケーシングには包装材料や外箱という意味があることから、ファンを囲んでいる部分はケーシングと呼ばれています。

イワタニが提供するケーシング技術は、断熱パネルや防音パネルを使って、機械や製造ライン全体を囲うことです。

食品工場では製品にほこりやゴミは決して混入してはいけませんが、ケーシングを行えば、ほこりやゴミの侵入をカットできるので非常に衛生的な製造ラインを実現できます。

ケーシングは食品製造ラインだけでなく、液晶フィルムや精密機器などを製造するラインでなど、ミクロの塵の侵入を防ぎたい製造ラインでも活用できます。また、空調用ダクトをケーシングすれば、ほこりの侵入を防ぎ、断念性能を上げ、運転音を軽減できます。結果として省エネになり費用の削減につながります。

作業員もより快適な環境で仕事ができるので、作業効率の向上も期待できます。