株式会社イワタニ|クリーンルーム 補修

パネル製品・プレカット工法・冷凍・冷蔵庫・パネルクリーンルームケーシング技術で常にお客様のパートナーでありたい。メールからのお問合せiwatani総合サイトへ

クリーンルーム 補修

クリーンルーム 補修「クリーンルーム」とは空気中の埃や微生物などの侵入を防ぎ、一定レベル以上の清浄レベルを保つよう管理された部屋のことです。

基本的には高性能エアフィルタとファンが一体化したファンフィルターユニットを天井に取り付け気密性のある室内に清浄な空気を送り込み、一方で床面にダクトなどを設け排気経路を作ることでクリーンレベルを維持していますが、気流性状、つまり給排気システムの違いから「一方向流」と「非一方向流」の2つに分けられます。

一方向流のクリーンルームでは、天井全体や壁一面にフィルタを配置し、部屋の気流が一定方向に流れるようにします。こうすると埃などの混入物は気流に沿って押し流されて室外へと排出されるため、室内の空気が清浄に保たれます。
もう1つの非一方向流のクリーンルームでは、天井や壁の一部にフィルタを、別の一部に排気口を設けておきます。フィルタから清浄空気を室内に供給し、室内に発生した汚染物質を希釈して排出させるというシステムなので、一方向流と比べると清浄度は低くなりますが、コストを抑えることができるというメリットがあります。

クリーンルーム 補修このように機密を保った部屋に清浄空気を送り込むことで外部の汚染された空気の流入を防いでいるわけですが、この機密の高さ故に逆に言えば一度入り込んでしまった汚染空気や室内で発生してしまった汚染物質を室外へ排出させにくいという弱点があります。
従って、クリーンルームに床などのひび割れ、剥がれ、穴などがあれば速やかに補修することが求められます。
補修に際して有機ガスやアンモニアの発生量を抑制する素材や防食、耐薬品性を持つ素材を使用すれば、更に安全性と作業効率が高まるでしょう。

 

株式会社イワタニでは様々なパターンのクリーンルーム補修の実績があります。お気軽にご相談ください。