業務用冷蔵庫の特徴|株式会社イワタニ

パネル製品・プレカット工法・冷凍・冷蔵庫・パネルクリーンルームケーシング技術で常にお客様のパートナーでありたい。メールからのお問合せiwatani総合サイトへ

環境試験室は様々な環境を作り出すという特徴がある

環境試験室は、プレハブパネル内において様々な気象条件を実現することで、製品の品質保証・耐久試験などをするために使用される試験室です。それから、電磁遮蔽・遮音や吸音・クリーン・脱臭・乾燥などといった様々な機能を組み合わせることにより、多機能な試験室にできるといった特徴もあります。

お客様のニーズに適した使い勝手の良い環境試験室を設計・製作しているのがイワタニで、オーダーメイドという大きな特徴があるのでご相談くださいね。世の中に登場する様々な製品は、それぞれの製品に求める耐久性などを環境試験室で試験を実施して、品質安定を確認してから発売されていることがほとんどです。その為には試験に適した環境を作り出す必要がありますし、それにはより難しい空間を作り出せる技術が必要不可欠となります。

精度が低い試験では意味を成さないことで、その点でイワタニは数多くの試験室を作り上げてきという実績があるのでそのお手伝いができます。特に多く求められるのは凍結状態から高温状態までを作り出す温度に対する耐久性で、その為に必要な空間は緻密な設計で作り出す必要があります。

その他には人口気象実験室や風洞実験室など、様々な条件下の環境を再現したいという要望もあって、その条件に適する空間作りを実施できる技術力がイワタニあります。厳しい条件をクリアして良い製品を生み出すために必要となる過酷な試験を実施する試験室の需要は増加傾向にあるので、イワタニへ気軽にご相談くださいね。