業務用冷蔵庫の特徴|株式会社イワタニ

パネル製品・プレカット工法・冷凍・冷蔵庫・パネルクリーンルームケーシング技術で常にお客様のパートナーでありたい。メールからのお問合せiwatani総合サイトへ

防音室で得られる特徴には何がある?

様々な環境において騒音対策を考えることが必要になることもありますが、その際の対策には防音・遮音・吸音という3つが連想されます。ただ防音というのは、室内に外の音が入ったり、逆に室内の音が外部に漏れてしまったりするのを防ぐことで、こうした概念的な意味ということで具体的な方法論ではありません。つまり、遮音と吸音という対策により得られるものが防音で、防音対策や防音素材とは遮音と吸音といった効果が得られることを目的とした対策や素材のことなのです。

では遮音とはどのようなことなのかというと、空気中で伝わる音を遮断することにより、音が外に浸透しないようにすることを指す言葉です。一方の吸音とは、音の反射を吸収することで室外に音が漏れないようにしたり、室内における音の反響を抑えたりすることを指す言葉なのです。

こうしたことを踏まえた上で、最先端の防音技術を活かして快音空間になるといった特徴を持っているのが、イワタニがご提案する組み立て式で移設可能な防音室です。事前に計測したデータを活かして防音設計から実施していくので、防音効果が得られないといったような結論を避けることができるのも特徴のひとつとしてあります。また、それ以外にもプレス機械などの産業防音対策事業をはじめ、防音対策工事や吸音対策工事も行っています。それから無響室など実に幅広い手段をイワタニは持っていて、必ずご満足いただける結果を提供できるので、気軽にご相談くださいね。