HACCP 気密ドア|株式会社イワタニ

パネル製品・プレカット工法・冷凍・冷蔵庫・パネルクリーンルームケーシング技術で常にお客様のパートナーでありたい。メールからのお問合せiwatani総合サイトへ

HACCP 気密ドア

HACCP 気密ドアHACCP対策の一つとして、HACCP気密ドアの導入が推奨されています。製造工程の段階でどんな対策をすることでより安全に製品を得ることができるか、それがHACCP機密ドアに課せられた使命でもあるのではないかと思いますが、イワタニでは作業空間をクリーンに保つHACCPに対応している商品を多数製造しております。

人や車両の動きに反応し開閉する高速シートシャッターをはじめ、これからHACCPに対応したドアの導入をご検討いただいている企業様にもそれぞれに適したHACCP気密ドアのご提案をさせていただきます。

あらゆる業界においてイワタニの技術は採用されており、食品製造工場はもちろんですが、精密工場にも多く採用頂いております。清浄なエリアと汚染のエリアの区分分けが明確にできるドアや、理想的な入室管理システムが採用できるよう工場内のクラス分けなどにも適したドアのご提供もさせて頂いております。

HACCP 気密ドア引き戸をはじめ押戸、片開きドアなど使用場所によって対応できるドア、三次元閉鎖システムにより気密性を高めたドア、扉はウレタン断熱パネルを採用していますので、熱伝導率も低く高い断熱性となっています。自動で開閉できるドアでも静かですし、電気錠やインターロック、ラチェット動作機能など様々なオプションもお付けできます。

HACCP気密ドアは多くの食品工場で採用して頂いており、高い技術と自信をもってご提供させていただきますので、お気軽にご相談ください。