不燃断熱パネル メンテナンス|株式会社イワタニ

パネル製品・プレカット工法・冷凍・冷蔵庫・パネルクリーンルームケーシング技術で常にお客様のパートナーでありたい。メールからのお問合せiwatani総合サイトへ

不燃断熱パネル メンテナンス

○不燃断熱パネルとは

不燃断熱パネル メンテナンス不燃断熱パネルは、耐熱性や断熱性に優れたコストパフォーマンスにも優れた建築材となっています。不燃材と断熱材を組み合わせたものとなっていて、建物内の温度管理に優れ、省エネにも高く貢献しているのですね。現在では一般の家庭においても使用されるのが普通となりましたが、以前は技術としてプレハブ建築の歴史より紡がれてきているものなのです。また、不燃認定品とされるのは、通常の火災によって火熱が加えられたとして、火熱を開始してから20分間燃焼しないことや、内部仕上げで避難上で有害となる煙もしくはガスが発生することがない点が国土交通大臣に許可される条件となっています。


○不燃断熱パネルのメリット

不燃断熱パネルを用いると、高断熱であり高気密かつクリーンな環境が実現できます。半導体もしくは液晶、精密機械、食品、医薬品など色々な分野において、不燃性能のあるクリーンルームが求められていて、こうしたニーズにも専用パネルで応えられるのですね。建設省の告示では、『床面積が100平方メートル以下の居室においては、排煙設備のある建物と同程度の効力があると認める』としています。なので、規模が大きくなる排煙設備は必要ないのですね。そういったこともあり、建設時のコストも抑えられます。不燃断熱パネルは、外からの熱に強い断熱性があり、高機能であるにも関わらず軽い点や燃えにくくて安心な不燃性能がある点もメリットとなりますね。

○不燃断熱パネル施工 または・不燃断熱パネルに適した場所(設備等)

不燃断熱パネルは、イワタニでは例えば間仕切壁や加工場、冷蔵庫や冷凍庫、機械囲いなどといった設置例があります。パネル芯材は高い耐炎性や耐熱性のあるイソシヌアレートフォームが使用されています。不燃断熱パネルというのは、設計や施工の技術があればアルミサッシよりも水密性能が持たせられます。耐風圧性もあることから、自然災害にも強い建物が作れるのですね。イワタニは、こうした不燃断熱パネルを全て自社工場において完結できる点が、大きな強みとなっている点を、知っておくのも一案ですよ。

○不燃断熱パネルのメンテナンス

不燃断熱パネル メンテナンス定期的な清掃を行っていただくことで、長くご利用いただくことにつながります。またその際、痛みはないか、異音はないか等定期的にチェックしていただき、少しでも気になる点がありましたら、専門業者にメンテナンスをご依頼ください。イワタニでも現場確認により、メンテナンスが可能かどうか判断させていただくこともできます。お気軽にお問い合わせください。