株式会社イワタニ|パーテーション オフィス

パネル製品・プレカット工法・冷凍・冷蔵庫・パネルクリーンルームケーシング技術で常にお客様のパートナーでありたい。メールからのお問合せiwatani総合サイトへ

パーテーション オフィス

パーテーションオフィスとは?

パーテーション オフィスアルミやスチール、ガラスなどの様々なパネルを用いて、1つの部屋を区切るのがパーテーションです。
最近では、喫煙ルーム設置のためパーテーションを導入し、分煙を行っているショップ・企業様が多いですね。
待合室・リフレッシュルームなども、パーテーションを導入することで設置できます。

パーテーション オフィスの種類

スチールパーテーション

塗装スチール鋼板に石膏ボードを裏打ちしてあるタイプ。遮音性に優れており、不燃素材の為、建築要件の厳しいビルでも設置可能です。

<遮音性>
静かで、音が漏れにくい空間を作れます。アルミパーテーションに比べ遮音性が高く、音が漏れにくい空間を必要とする施設(会議室など)を設置する場合などに適しております。

<セキュリティ・安全性>
耐震性、断熱性に優れた性能。 変形を吸収する柔構造により耐震性をもち、パネル内の中空部が密閉された空気層として働き、断熱効果があります。

アルミパーテーション

塗装スチール鋼板でダンボール状の心材をサンドイッチしたタイプで、柱がアルミ製という仕様がスタンダードです。

<低価格>
スチールパーテーションに比べ30%以上のコスト削減が可能。

<短納期>
アルミの特性ゆえ、場所を選ばず、短い納期で設置可能。

造作壁

役員室・社長室・役員会議室を設置する場合などはお勧めです。遮音性はスチール・アルミパーテーションより高くなります。

<遮音性>
もっとも遮音性の高いのが、造作壁です。スチール、アルミパーテーションに比べ遮音性が高いため、静かな空間づくりが目的であればならお勧めします。

以上、パーテーション オフィスを設置する時の3つの工法をご紹介いたしました。