株式会社イワタニ

パネル製品・プレカット工法・冷凍・冷蔵庫・パネルクリーンルームケーシング技術で常にお客様のパートナーでありたい。メールからのお問合せiwatani総合サイトへ

断熱パネル 補修 株式会社イワタニ

断熱パネル 補修◆夏や冬、なかなか冷暖房が効いてくれない
◆快適な温度を維持しようとすると電気代が跳ね上がる・・・

そのような場合は思い切って断熱パネル補修(リフォーム)をしてしまうのも1つの手段ではないでしょうか。

断熱パネル補修(リフォーム)とは、主に外気温が家の中に入り込まないようシャットアウトすると同時に、建物内の快適な気温を外に逃がさないようにすることで、ちょうど魔法瓶のような構造にしてしまうことを指します。

工場などの広いスペースを断熱パネル補修(リフォーム)で区切ることで、各所を効率的に適温適湿に保つことが容易になるという利点があります。

断熱パネル補修(リフォーム)をすると冷暖房の効きが早く少しのエネルギーで適温が長持ちしますから、快適に過ごせるだけでなく光熱費も安くなります。そのうえ一定の条件を満たして家を省エネ化すると、その建材に対して補助金がでたり減税されることまであります。

リフォームと聞くと大がかりで費用もかかるというイメージがあるかもしれませんが、長い目で見るとずっとお得になるためそれだけの価値があるのです。

断熱パネル 補修断熱リフォームの方法は、大きく分けて家の内側から断熱する方法と外側から断熱する方法との2つになります。

内側から断熱する方法としては、内壁を剥がして断熱材を入れるかそのまま壁の上から断熱パネルを貼るかで、家具などの移動が必要になります。

もう1つの外側から断熱する方法とは、外壁に断熱効果のある塗料を吹き付けるかあるいは外側に断熱パネルを貼るかで、断熱パネルを貼る場合には元の家に重さがかかるので元々それだけの強度を備えた建物であることが条件になります。

いずれにしても建物を工事することになるため、外壁の塗り替えなどの他の補修工事、用途替えのリフォームと合わせて、一緒に工事を済ませてしまうのがお勧めです。