倉庫内の断熱パネル設計|株式会社イワタニ

パネル製品・プレカット工法・冷凍・冷蔵庫・パネルクリーンルームケーシング技術で常にお客様のパートナーでありたい。メールからのお問合せiwatani総合サイトへ

倉庫内の断熱パネル設計

企業がどのようなものを製造するかによって、工場のバックヤードに置かれている倉庫の管理方法は大きく異なります。企業によっては、冷蔵倉庫や冷凍倉庫のように温度管理が必要になりますよね。日本の冷凍技術は世界でもトップレベルと言われていて、食品なら品質や味、食感を劣化させることなく家庭の食卓まで運ぶことも可能だと言われているほどです。そして、そうした豊かな食文化を支えているのは、徹底した温度管理が行われている企業の倉庫なのです。

そんな倉庫内の限られた空間の中で、周囲の温度とは異なる特殊な空間環境を作り出すためには、断熱パネルの存在は必要不可欠となりますよね。山梨県を拠点に活動し、東京にも営業所を構えるイワタニでは、食品の配送センターやウォークイン冷蔵庫、スーパーマーケットのバックヤード、そしてワインセラーなど温度管理が必要な倉庫環境に大きく貢献しています。特にイワタニのある山梨県は日本国内でも有数のワイン産地として知られており、ウォークインタイプのワインセラーなどは当社が最も得意とする分野の一つとなっています。

イワタニの断熱パネルは、お客様のニーズに合わせて完全カスタムメイドでご提案しています。空間の面積や天井までの高さなど、倉庫と言っても空間設計は多種多様ですし、できるだけ無駄なスペースを作ることなく、使いやすい倉庫環境はビジネスの効率アップにもつながりますよね。だからこそ、1坪単位で完全カスタムメイドでの施工が可能なイワタニにぜひご相談くださいませ。