遮音・吸音・防音に優れたパネルの設計と施工|株式会社イワタニ

パネル製品・プレカット工法・冷凍・冷蔵庫・パネルクリーンルームケーシング技術で常にお客様のパートナーでありたい。メールからのお問合せiwatani総合サイトへ

遮音・吸音・防音に優れたパネルの設計と施工

工場からの騒音や建設現場の騒音、また高速道路からの騒音など、近代化と共に多くの住民が騒音に悩まされています。
そのため日本では騒音問題に立ち向かうべく多くの技術が開発されてきましたが、実は防音とは簡単なように見えて非常に難しい問題で、間違った工法で施工された結果騒音が倍増してしまうという失敗例も多々あります。

株式会社イワタニではこれまでさまざまな産業騒音対策の分野で実績を積み、長く続く騒音・防音課題を解決するための技術を開発してきました。中でもイワタニが最先端の技術を駆使して作り上げたのがRcanyon(アルキャニオン)という防音パーテーションになります。もっと正確にいうと「吸音」する仕組みで音を遮断することに成功しました。
防音と吸音は何が違うの?といわれそうですが、防音という言葉は概念的なもので、要するに外部の音が入るのを防ぎ、内部の音が外に漏れるのも防ぐということです。
それに対して吸音するとは、防音するために実際に行う対策を意味しています。音を吸収して反響するのを防ぐために、ウレタンフォームやロックウール、またグラスウールのような吸収性のある素材を活用するんですね。
例えば、オフィスで打ち合わせスペースの声が漏れないようにしたい、家庭で楽器演奏の音が近所迷惑にならないようにしたいなどの目的や場所に合わせてオーダーメイドのパーテーションをお作りすることが可能です。

イワタニは山梨・東京で事業を展開していますので、騒音対策のご相談、見積もり依頼などありましたらお気軽にご相談ください。