防カビパネル・抗菌パネル仕様の設計施工|株式会社イワタニ

パネル製品・プレカット工法・冷凍・冷蔵庫・パネルクリーンルームケーシング技術で常にお客様のパートナーでありたい。メールからのお問合せiwatani総合サイトへ

防カビパネル・抗菌パネル仕様の設計施工

新型コロナの影響で世界的に飛沫防止パーテーションや抗菌パネルの需要が高まっています。
また、日本は湿気の多い国がら、浴室や洗面所等でカビの発生や繁殖を防ぐために防カビ・抗菌パネルの需要があり、それにプラスして今後は抗菌パネル、抗ウイルスパーテーション等の設置の需要はますます伸びていくものと思われます。
とはいえ、防カビ、抗菌と名の付くパネルなら何でも安心というわけではありません。せっかく防カビ・抗菌パネルを導入するなら、高機能で信頼のできる製品でないと、しっかりとした効果が得られない可能性があります。

特に健康面での対策が関係していますので、防カビパネル、抗菌パネルは優秀な製品を選ばれるようにおすすめしたいと思います。その点、イワタニが制作している防カビパネル、抗菌パネルは新技術を駆使していて、抗カビ、抗菌、そして防臭の機能も十分に備えています。
たとえば、食品工場等に設置されているクリーンルームでは、外部からの不純物や菌などが入らないように湿度コントロールが欠かせないという状況が考えられます。
そうすると、今度は湿気でパネルにカビが生える危険性が生じてしまいます。そこで、防カビパネルを導入していただくことによって、高温多湿の環境の中でもパネルにカビが生えることを心配せずに済みます。
また、イワタニではすでにパネルに生えてしまったカビのご相談も受け付けていますので、お気軽にご相談ください。イワタニは本社を置く山梨周辺だけでなく、東京にも事業所を展開しています。