断熱パネルの工場内自由設計|株式会社イワタニ

パネル製品・プレカット工法・冷凍・冷蔵庫・パネルクリーンルームケーシング技術で常にお客様のパートナーでありたい。メールからのお問合せiwatani総合サイトへ

断熱パネルの工場内自由設計

主力商品である断熱パネルは、表面を覆う鋼板の間にウレタンフォームなどを挟み込んで周囲の熱の影響を遮る構造の素材で、プレハブの壁材などに使われています。ですがこの断熱パネル、熱だけではなく様々なものを遮る効果があります。
音や空気の流れなども遮ってくれるので、工場内で大きな音を発する機会を囲ったり、埃や塵が入るのを防ぎたいゾーンにクリーンルームを造ったりするのにも使われています。建材としてだけではなく、工場内の環境整備や製品製造に必要な環境を作り出すための素材としてもよく使われていますよ。

工場はかなり複雑な形状で断熱パネルを設置しなければいけないことも多いので、規格品の断熱パネルだけでは希望通りに設置していけません。断熱パネルの形に合わせて設置を行うと、どうしても使いにくいなぁと感じたり不要な空間ができてしまったりしますよね。

イワタニの断熱パネルは山梨にある工場でオーダーメイド品が作れるので、ここにこのような形の断熱パネルを設置したいという希望に添えますよ。まさに工場内自由設計に対応した断熱パネルです。設計を行うスタッフが実際に現場までお伺いして、細かな寸法を計って図面に反映させて現場にピッタリの断熱パネルに山梨の工場で加工しています。
東京にも営業所がありますので、とりあえす相談をしてみたいという方も気軽にお問合せしていただきたいと思います。断熱パネルといっても様々な物をご用意していますので、用途に合わせた提案をさせていただきますよ。